名付け

2023年11月25日 14:53

名付け

アルマの後腹の一番手の男子が米国へ行きました。
アルマの高評価が功を奏したのは間違いないでしょう。
ブリーダーから、その名付け親を頼まれました。
これもまた、光栄なことで。
彼女が長年私を尊重してくれていることを嬉しく思います。

日本の競馬の血統に私が詳しいのを知っているので、レースホースから取ってほしいというので、いくつか考えたのですが、日本語で行きました。

KIZUNA

トップブリーダー達の絆。
私達は繋がっている。
大震災があったときもフランスのGIIを勝ったキズナ。
この血統を相応しい人へ絆いで行こうと誓い合いました。

私は今いる子をベースに、改善してやっています。
もう一度惚れ惚れする、納得行く子を輩出したい。
私はお金はありますから、売るためにやっていません。
この猫種を極めようとやっているのです。

Mimi

前のページ
子猫生まれました
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)