自分の顔を作る。

2023年09月28日 20:02

オリジナル性。

私をソックリ真似ようとして、同じブリーダーから猫を買おうとしても、同じ様に行くかどうかはわかりません。
私は少なくとも相手の人間性をある程度精査します。
事前に会ったりします。
ビジネスメールで動く取引は、それだけの猫が来るでしょう。
私は10年単位で関係を構築します。つまり、10年、その人から猫を買わないこともあります。

輸入猫ならなんでも良いわけじゃないからです。
目に止まって、理由がある猫だから決めるのです。

幸いに、早くから審美眼があったので成功しました。
今は時代が変わって、FAXも使わないし、ずっと簡単です。

でも、1頭1頭を大切にして、ビギナーにありがちな、あれもこれも欲しいと爆買いしても結構ですが、猫は生き物ですのでよく考えて下さいね。
海外へ無名な方が傍若無人な購買メールを出せば、ほぼ、私へ問い合わせが来ます。
私には伝えないでくれと頼む人もいたり(笑)いやいや、気にしていませんので大丈夫です!ご安心下さい。

うちの跡取りさんにも言うのですが、焦らないでねって。
継続は力なり。特に生き物ですから、続けるのは本当に立派な事です。

パクるのではなく、それはどこかのお国の得意技ですから御任せして、ショートカットして早くから良い思いをしようとせずに、自分は何をやりたいのか?そこをしっかりと芯に据えて地に足をつけて向かって行くべきだと思います。
自分のキャッテリーの顔を作るのです。このキャッテリーといえば、この特徴。という。
コピーではなくて、オリジナル性がこの世で最も価値のある物ですよ。

コピー=ショートカットは決して近道ではありません。鍛錬にはなるかもしれないけれど。
理想の猫を作るのに、ショートカットは逆に無意味だと思います。
虚しい結果に終わると思う。

時間がかかっても、自分で作ったオリジナル性ある顔は、知識と経験の塊ですし、魂です。
それが本物だと私は思います。

一度も誰かと同じ組み合わせをしたいと思ったことはありません。

私は私の好きな猫を作る。
猫がこうだったら良いなあ。という猫を数代に渡って組み立てていく。
それがブリーダーの醍醐味です。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)